柏・流山・我孫子 周辺で離婚に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による離婚相談@柏駅

男性の離婚相談

弁護士紹介へ

離婚について悩んでいるが,大事にはしたくないと考えている方もいるのではないでしょうか。弁護士に相談することでスムーズに解決できる場合もありますし,お互いが納得できるような方法を提案できる場合もありますので,まずは弁護士にご相談ください。

スタッフ紹介へ

離婚問題について,お話しするだけで依頼者の方の気持ちが軽くなることもあるかと思います。細かな離婚手続きについての話し合いも必要ですが,まずは依頼者の方のお気持ちをお聞かせください。

対応エリア

弁護士法人心柏駅法律事務所では,事前にお電話でご予約いただきましたら,土日のご相談も承れます。忙しくて時間の都合がつけにくい方でもご利用いただきやすくなっています。離婚について不安なことがございましたら,なるべく早くご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

財産分与についての知識

離婚する際に財産をどうわけることになるのか,正しい知識がある方は少ないのではないでしょうか。

婚姻後の夫婦共有の財産は,一般的には平等に分けることになります。

これは2分の1ルールと呼ばれ,専業主婦の妻でも夫の預貯金などが受け取れます。

一生懸命働いてきたのは自分なのに,半分も渡すことになるのかと憤りを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

特に,離婚理由が相手方にある場合はそのお気持ちも強くなってしまうのではないでしょうか。

財産分与では,夫が健康に働くことができるようにサポートしていた功績が専業主婦に認められ,夫が働いてお金を得られたのは妻の手助けがあったからだとされます。

そのため,原則として,給料なども共有財産だとみなされ,相手方に落ち度があったとしても財産分与に応じなければいけません。

相手方に慰謝料を請求したとしても,慰謝料を上回る財産分与をしなければいけないケースもあります。

男性としては,今後の生活のためにもなるべく多くの蓄えを残したいと思ってしまいますよね。

何が共有財産に該当するのか知っておくといいかもしれません。

相手名義のものは,離婚後には調べられなくなってしまうため,離婚を考え始めた時点で共有財産を書き出し,弁護士に相談することをおすすめします。

法律の観点から依頼者の方にとって有益となるようなアドバイスができるかもしれません。

このように,離婚はこれまで共に築き上げてきたものを適切にわける必要がでてきます。

離婚を切り出してから,このような仕組みを知り後悔することがないように,慌てずに準備をすすめていくことが大切です。

離婚を得意とする弁護士に依頼しアドバイスを求めることで,相手方との話し合いを行う際,自分のペースで話しを進めることができるかもしれません。

弁護士法人心柏駅法律事務所は,柏駅から徒歩2分の場所にあるため,お勤めの後でもお立ち寄りいただきやすいかと思います。

柏市にお住まいの方はぜひご利用ください。

お問合せ・アクセス・地図へ